トップ

クッションフロア

""

クッションフロアを選ぶ

▸ 機能で選ぶ

CFシート‐H CFシート‐P CFシート‐G

CFシートSD ニュークリネスシート

こちらでは東リの製品を紹介します。

まずはクッションフロアの種類を紹介します。

一般的な1.8mm厚のCFシートH
凹みや傷に強いCFシートG
防音タイプのCFシートSD

このビニル系の床材、お手頃価格というのも魅力です。
今風に言うとコストパフォーマンスに優れているというのでしょうか。


次に、業務用のクッションフロアを紹介します。
店舗用におすすめはこちら。
東リのペット対応のクッションフロア ニュークリネスシート
メンテナンスが楽なマチュアNW

丈夫で長持ちの2.3mm厚のCFシートP
耐久性と優れた衝撃吸収性を併せ持つクッションフロア。

飲食店や雑貨店の店舗など様々な空間におすすめで、デザインも豊富です。


さらに、福祉施設・医療施設などにおすすめはこちら。
メンテナンスが楽で汚れにくいホスピリュームNW

業務用はオフィス・店舗向きのページに詳しく載っていますのでぜひご覧ください。


次に、進化したクッションフロアCFシートG(ガード)
床面を美しくガード「guard」する強さの目印だそうです。
凹みに強い、傷に強いクッションフロア。

今までの通常のタイプであるCFシートH。
こちらは物を置くとどうしたって凹んだ跡がくっきりとの残っていました。

そう、椅子の足跡、家具を移動した跡がくっきりと。
新製品のCFシートGは、1.5mm厚と発泡の層を少なくし、さらに表面を強化。
表面を強くするっていう事は、傷にも強いですね。


そしてクッションフロアの種類を決めたあと、気になるのはデザインやカラー。
デザインは家具や壁に合わせやすい木目タイプが特に充実しています。

カラーもグレー系から濃いブラウン系までフローリングにも負けないくらい揃っています。

クッションフロアの特徴

■取り扱い・お掃除が楽

クッションフロアはお手入れが簡単

ジュースやお茶をこぼしても、ささっと拭けて、お掃除しやすいクッションフロアー、高級感はないけどメンテがラク。

洗面所
脱衣所キッチン、などにおススメですね。


基本的に施工は接着工法になります。

置くだけの置き敷きは難しいです。端から下地に回って下の部分が腐ったりカビたりするのでかえってよくないです。



特に水周りのような場所ですとクッションフロアの表面は水には強いのですが、めくれているところから入り込み、下地を傷めます。

オススメのクッションフロア

■CFシートG

凹みに強いクッションフロアのCFシートG。いままでのクッションフロアとどう違うの?そうですよね、どこが違うんでしょうか。まず、凹みに強い、傷に強い。さらに、デザイン性が高い

進化したクッションフロア、CF-G(ガード)は、床面を美しくガード「guard」する強さの目印だそうです。

今までの通常のタイプCF-Hは、物を置くとどうしたって跡がくっきりと」の残っていました。椅子の足跡、家具を移動した跡がくっきりと。

表面を強くするっていう事は、傷にも強いんですね。

■ペット対応のニュークリネスシート

ペット対応のニュークリネスシート

サラッと水拭きできるし、床が硬くないといいことで、ペットにクッションフロアを考えている方って意外と多いんですね。

しかし、通常のクッションフロアーではもたないでしょうね、耐久性の面で。

ペットにオススメのクッションフロアはこれ、ニュークリネスシート。傷に強く滑りにくい消臭機能付きの床シートです。

■浴室用床シート

東リのCFシート 浴室用

浴室用にバスナリアルデザインとバスナフローレバスナアルディ。

浴室用の床シートです。

滑りにくい・クッション性がある・冬場のヒートショックを軽減・水はけをよくするなど、床のリフォームにオススメです。>


介護保険給付の対象である住宅改修「浴室床材を滑りにくいものへ変更」に該当します。詳しくは東リのHPをご覧ください。

ご依頼をいただいてから最後の施工まで、岡田が責任を持ってあなたをサポートします。詳しくは取付・施工についてをご覧ください。

お問い合わせ

岡田は日中は出かけているので夜の方がつかまります。
何しろ夫婦2人だけの内装工事店、お電話をいただいても留守の場合が多いのです。

アップ