パネル(折戸・引戸)

タチカワブラインドの間仕切り

パネルタイプのドア・扉には引き戸や折れ戸もあり、狭い場所に取り付けても使い勝手がいいと評判です。

インテリア工事店である当店で紹介するパネルのドア・扉は、すべてオーダーですのでぴったりと納まります。充実しているのはタチカワブラインドでしょうか。当店で取り扱いのあるパネルドア・扉の間仕切りには

  • タチカワブラインド:プレイス(プレイスFX・アズウッドペアパネルVSは終了しました。)
  • ニチベイ:シャレード
  • トーソー:フレクシーズ

当店で1番の人気は、アズウッド・ペアパネルタイプVシリーズでしたが、2011年3月にニューアルされ,新製品アズウッド・ペアパネルタイプVSとして登場しました。

間仕切りは、このサイトでも大まかに紹介していますが、詳しくは別サイト「こだわり岡田の間仕切り.com」の「パネルタイプ」をご覧lください。

プレイス

タチカワブラインドのプレイスには「折戸+引戸仕様と「引戸仕様」2種類あります。

パネルドアのプレイスには、引き戸、スッキリ納まる折れ戸、お互いの特徴をひとつにした製品の折戸+引戸と、引戸折戸3種類があり、使い勝手の良い方を選ぶことができます。アルミのパネルで軽く、もちろん操作性はOK!

1.折戸+引戸

タチカワブラインドの間仕切り プレイス

引き戸と折れ戸を合体したパネルタイプの間仕切りのプレイスです。
アルミのパネルで軽く、もちろん操作性はOK!プレイスは出入りがしやすい引き戸、スッキリ納まる折れ戸、お互いの特徴をひとつにした製品。

そう、いいとこ取りですね。

下記にプレイスの施工例がございますのでご覧ください。プレイス・「折戸+引戸仕様」フラットガードレールタイプ

詳しくは別サイト「こだわり岡田の間仕切り.com」の「パネルタイプ」をご覧lください。

2.引戸

タチカワブラインドの間仕切り プレイス

間仕切りには引き戸もいいですね。折戸にするか引き戸にするか使い勝手のいい仕様でl決めてくださいね。

タチカワブラインドのプレイスの引戸はとてもシンプル。光を採り込む採光窓は、閉めても圧迫感がありませんね。

右の写真はノンレールタイプの引戸仕様です.プレイスの引き戸仕様の施工例ですがご覧ください。

詳しくは別サイト「こだわり岡田の間仕切り.com」の「パネルタイプ」をご覧lください。

プレイスFX

2018年4月で終了しました。
詳しくは別サイト「こだわり岡田の間仕切り.com」の「パネルタイプ」をご覧lください。

アズウッド ペアパネルタイプVS

2018年4月で終了しました。
詳しくは別サイト「こだわり岡田の間仕切り.com」の「パネルタイプ」をご覧lください。

シャレード ニチベイ

1.折れ戸タイプ

ニチベイの間仕切り シャレード 折れ戸タイプ

ニチベイからシャレードの折れ戸タイプ。

折れ戸と引き戸の機能が付いた折戸+引戸。こちらも新感覚のまじきりですね。
また、広く使いたい時は折戸にしてコンパクトに収納ができます。





2.フラットタイプ

ニチベイの間仕切り シャレード フラットタイプ

シャレードのフラットタイプ,
引き戸になります。

採光性の高いポリカーポネイト製のパネルで明るくシンプルですっきりとして、仕切っても、圧迫感がないですね。

パネルの組み合わせも自由、パネルもバリエーションがあり採光窓・フレームもお気に入りをチョイスできますね。



フレクシーズ トーソー

TOSOの間仕切り(折れ戸)のフレクシーズ

TOSOのパネルドア、フレクシーズ。

右の写真をご覧ください。
使い勝手のよさが分かるでしょうか?
こんな狭い場所にも使えますね。


仕様は4枚が1組、そう・・4枚は繋がっています。

巾が700mm~1400mmは片開きたたみ巾は製品巾の4分の1。
両開きは1400mm~2800mm。
たたみ巾は製品巾の8分の1

1mm単位のオーダーになるので、きっちりと取付できます。取付場所によってオプション部材が必要になるかも分かりませんね。




フレクシーズのパネルタイプ

施工事例がありますのでご覧ください。










お問い合わせ

アップ