天然素材のすだれのおはなし

【こだわり岡田のインテリア工房】東京都・川崎市・横浜市/出張採寸見積り無料・夜間対応

すだれ(簾)のおはなし

     すだれのおはなし
井上スダレ・ベンガラ ES‐102                                           ベンガラ ES−102  井上スダレ

すだれ(簾))もいろいろ

暑い夏の日よけには軒すだれ(簾)がおなじみですが、今では季節を問わずモダンなすだれが
インテリアとして注目されています。
すだれ

窓辺にはカーテン・ブラインド・だけでなく、自然素材のすだれもおしゃれ。

間仕切りにもOK!

そう、和のインテリアですね。                                          


すだれ専門メーカーの井上スダレはもちろんですが、当店でご依頼が多いブラインドメーカーの
タチカワブラインド・ニチベイもすだれが充実しています。

すだれ専門メーカーは、伝統的な神社仏閣用の御簾、座敷簾からモダンなタイプまで多彩なラインナップ。

かたやブラインドメーカーは、得意なメカモノのロールスクリーンタイプ・ローマンシェードタイプが充実。


ここでニチベイの竹経木の写真(カタログ記載)を参考にして大まかに分けてみましたのでご覧ください。

分け方、言い方はメーカーによって微妙な差があります。


タペストリータイプ

タペストリータイプのすだれ

巻き上げたり、タタミあげたりしないシンプルなタペストリータイプ。
手軽な間仕切りにはいいかも・・・

メーカーによっては固定式とも言われています。








巻上式

巻上式のすだれ

図のような巻き上げの器具を取付て紐を操作して巻き上げます。
(すだれ専門メーカーの井上スダレから抜粋)

井上スダレはほとんどが固定式か巻き上げ式になります。







ロールスクリーンタイプ


標準タイプ・チェーン式

チェーン式コンパクトで住宅の掃きだしや腰窓にいい。

今までは経木のものは重さの関係で、ちょっと幅広になるとお値段の高い大型タイプでした。
しかし、繊細で軽い竹製品は幅広でも標準タイプでOK!








大型手動タイプ

ハイサッシ、ワイドサッシの大きな窓には大型がいいですね。大型手動タイプ
店舗・公共施設などで使われます。

お値段はかなりアップします。










ローマンシェードタイプ

コード式のすだれ

コード式

住宅の掃きだしや腰窓に取り付けることが多いですね。

標準タイプ(フラットスタイル)のドラム式です。コード式はメカがコンパクトでお値段もお手ごろなんですよ。

上がバランス付で下がバランス無し
バランスと言うのは上飾り。

そう、見映えアップ!







ドラム式(チェーン式)

ドラム式のすだれ

標準タイプ(フラットスタイル)のドラム式です。

これも住宅の掃きだしや腰窓に取り付けることが多いです。
コード式より大きなサイズまでOK、昇降の操作が軽いのもいいんですが、お値段は高くなっちゃいます。

メカの中にドラムが入っているので、見た目がコード式より大きい。
比較的小さな窓にはコード式、大き目にはドラム式がオススメでしょうか。

上がバランス付で下がバランス無し.。







ロールアップタイプ

ロールアップタイプ

巻きながら上がるので、裏面もスッキリ!スダレではよくみるタイプですよね。
「魅せる目隠し」といわれているようですよ。










大型手動タイプ

ローマンシェード・大型手動タイプのすだれ

巾3000mm、高さ4000mmまでできるタイプなので大きな窓にはオススメですね。

大型は、メカも大きくゴツイ。
耐久性はありますね。





アップ