吹き抜けのリビング階段に、アコーデオンドア取付実例

""
こだわり岡田のインテリア工房 アフター5 夜の電話10時までOK 出張見積もり無料 電話番号045−562−4420
""

リビング階段にアコーデオンドア

リビング階段にアコーデオンドア取付−ニチベイ・やまなみダウンシール:施工事例‐金沢区リビング階段にアコーデオンドア取付

リビング階段の階段口に仕切りを付けたい!1階から入ってくる冷やりとした風を防ぎつつ、暖めた空気が3階に逃げないようなドアや扉はないでしょうかというご相談です。

そう、冬の防寒対策ですね。

さらに、夏は省エネ対策にもOK!エアコンの効きもグ〜〜ンと良くなるはず。
これは3階建てのお住まいの方に多い悩みです。

横浜市金沢区のOKDさまの場合はアコーデオンドアや間仕切りの中から、
今回は両開きのアコーデオンドア設置で解決しました。

このアコーデオンドアは、ニチベイのやまなみダウンシール
閉めると裾からシール材が下りてきて隙間風や光もれをシャットアウトする優れもの。

リビング階段の隙間風対策・防寒対策にはやまなみダウンシールがオススメ。


上の写真は両開きのアコーデオンドア1台。2ヶ所の階段口を1台にまとめて。

通常は振り分けて開く両開きのアコーデオンドアですが、使い勝手を考えてそれぞれの開口部の右側に固定。
使っていたゲートも元のままの位置で取付OK!これで、小さなお子さまの落下も回避でき、冬場の冷え込みも解決しますね。

そう、閉めるとこのような感じです。とてもこの向こうが階段だとは思えませんね。
このアコーデオンドアで、リビング階段の寒さ対策もOK!
施工事例‐横浜市金沢区:ニチベイのやまなみダウンシール取付


ニチベイのやまなみダウンシール取付工事:
施工事例‐横浜市金沢区:ニチベイのやまなみダウンシール取付
施工事例:横浜市金沢区/やまなみダウンシール取付
アコーデオンドア・やまなみダウンシール取付(ニチベイ):施工事例‐横浜市金沢区
吹き抜けのリビング階段にアコーデオンドア取付
吹き抜けのリビング階段に、やまなみダウンシール取付
施工事例:横浜市金沢区/やまなみダウンシール取付
ニチベイのアコーデオンドア、やまなみダウンシール取付


施工前の写真です。


2階リビングの階段口の天井。

左が1階への降り口で、右が3階への上がり口です。






こちらが床面。

すぐ階段になっているので奥行きがなく、このままですとパネルドアもアコーデオンドアもつけられません。








こちらは反対側から撮りました。

このリビングの階段口2ヶ所をまとめて、1台のアコーデオンドアで仕切ります。








まずは階段口の手前に3方枠を設置します。

アコーデオンドアは、上部で支えるので、しっかりと下地がないと取り付けができません。

また、両脇がないと納まらないので上部と左右の3方枠が必要。







取付の時間は、ほとんどこの3方枠設置に費やしますが、構造上これがないとアコーデオンドア設置は無理があります。










上部のレールを取り付けました。














アコーデオンドアと枠の納まりはマグネット仕様。

両側の枠にもにマグネットを取り付けます。












階段側から見たアコーデオンドア。
手前にはずしていたゲートも設置。

これで、リビング階段下からの冷気や冷え込み、隙間風にも怖くないでしょうか。




アコーデオンドアは、従来からある間仕切りの中のひとつ。

取り付けを工夫すればとても便利な間仕切りになりますね。

詳しくは別サイト「こだわり岡田の間仕切り.com」をご覧lください。

アップ