チベイのプリーツスクリーン取付施工事例:横浜市神奈川区

""
こだわり岡田のインテリア工房 アフター5 夜の電話10時までOK 出張見積もり無料 電話番号
""

プリーツスクリーン取付 神奈川区

プリーツスクリーン取付

横浜市神奈川区Kさまのご依頼でプリーツスクリーンとローマンシェードを取り付けしました。高層マンション、日当たりのいいリビングの窓辺。

今日のような快晴の日は、日差しが眩しいかも。変形のワイドな窓にツインスタイルのプリーツスクリーンを取付しました。ニチベイのプリーツスクリーン・もなみ、5台の連窓です。


施工事例:プリーツスクリーン取付/横浜市神奈川区


























シンプルでモダンな窓辺が出来上がりました。
いかがでしょうか?

この施工事例:プリーツスクリーン取付/横浜市神奈川区ツインスタイルは、Kさまが各メーカーのショールームに足を運ばれ、選びに選んだプリーツスクリーン。そう、選ばれたのがこのニチベイのプリーツスクリーン・もなみ。

ツインスタイル・アラカルト(ニチベイ)M4948・M4935。標準組み合わせ以外のアラカルトと呼ばれる組み合わせで、遮光生地カグラとシースルーのベーネ

配置は、上部に遮光生地、下部にUVカットのレース生地。このベーネはUVカットの機能付。

光の具合で遮光生地が実際の色より濃くなってしまいましたが・・・



1台で2役のツインスタイルですね。遮光生地とレース生地は、割合の調整も自由で光もコントロールできるのです。上からの強い日差しも遮光生地でしっかりカット、レースを通して入る日差しはなんとも優しげで柔らか。

プリーツスクリーンは和のイメージが強いのですが、このようにスタイリッシュな窓辺にも、とってもお似合いなのです。プリーツスクリーンのページもご覧くださいね


こちらもダブルタイプ。
タチカワブラインドのクレアス、ローマンシェードですね。これも1台に、ドレープ生地とレース生地2つセットされています。手前がドレープ、窓側がレース。シェードでも、ドレープはシェイパ-スタイル
レースはフラットスタイル。

施工事例:シェード取付/横浜市神奈川区























写真をご覧になるとわかりますが、シェイパ-スタイルはシャープな雰囲気ですね。レースはフラットスタイルで柔らかな仕上がり。このレース、RC3527は遮熱効果・UVカット効果があるミラーレースの機能付。ドレープ生地は川島織物セルコンのフィーロのの中からFF2203をチョイス。

タチカワブラインドでは、オリジナルファブリックシステムという、お客様のお好みの生地で製作できるシステムがあります。このように他のメーカーのお気に入りをチョイスもOK!

シェードのページもご覧くださいね。            

>アップ