井上スダレの御簾【源氏】神社仏閣用の取り付け事例

""
こだわり岡田のインテリア工房 アフター5 夜の電話10時までOK 出張見積もり無料 電話番号045−562−4420
""

井上スダレ御簾の取付 川崎市

井上スダレの御簾、【源氏】神社仏閣用

川崎市 J 寺さまの施工事例です。

製品は、井上スダレの【源氏】神社仏閣用の御簾、伝統的工芸品となります。簾 神社仏閣用
生成りの一本返し竹編み(JT‐01)、御簾の上部に取り付けられた縁の種類は帽額(もこう)柄、萌黄色の麻です。

ご依頼の御簾

では、おおまかですが、出来上がりをご覧ください。

井上スダレの御簾【源氏】神社仏閣用
中央の御簾は3連装です。

両側は少し下がった位置での取り付けになります。


帽額(もとう)柄は萌黄色の麻布。

他には絹・化繊・綿などあり、柄も多彩です。






井上スダレの御簾、生地は一本返し竹編み
生地は一本返し竹編み。

他には、表揃え竹編みがあります。












井上スダレの御簾三段染の麻房の【こまる】。

雅な日本の伝統簾ですね。













御簾について詳しくは、神社仏閣用御簾ページをご覧ください。
詳しくは井上スダレのHPをご覧ください。
   

>アップ