タチカワのアズウッド・ペアパネルタイプVS設置

""
こだわり岡田のインテリア工房 アフター5 夜の電話10時までOK 出張見積もり無料 電話番号045−562−4420
""

間仕切りアズウッド取付 横浜緑区

タタチカワブラインドの間仕切り、ペアパネルタイプVS設置

横浜市緑区Hさまのご依頼でリビングの階段口に仕切りを設置しました。

夏は冷房効果、冬は暖房効果がアップし、省エネ対策にオススメですね。


製品はタチカワブラインドの間仕切り、アズウッド・ペアパネルタイプVS。

開けると2枚の折れ戸になり、開口幅も広くとれます。

折れ戸になった状態も、パネル幅が小さくて邪魔にならず使い勝手がいいですね。


Hさまがお選びになったパネルは、採光窓になっているCタイプ、カラーはAS‐605のセピアです。


アズウッドはペアパネルタイプ・ペアパネルタイプVS・連結パネルタイプ・シングルパネルタイプの4種類あり、階段口にはこのVSでしょうか。

このリビング階段口の仕切りと同時に、吹き抜けにハニカムサーモスクリーン断熱レール仕様を取り付けました。

寒い冬場に吹き抜けから入ってくる冷気を防ぐにはオススメです。

ハニカムサーモスクリーン断熱レール仕様の施工例もご覧ください。


階段周り
1階へ下りる階段口。

また、手すりもこのままですと折れ戸に当たりますので、カットします。









壁の巾木
両側に取り付けるフレームの幅と、巾木の幅が違うのでフレームの位置の巾木はカットします。













タチカワのペアパネルタイプVS取付

フレームと上レール・下レールを取り付けて、パネルを吊り、最後の調整です。

2枚の折れ戸は折りたたむとこのようにたたみ込まれます。

1枚ドアと比べると、かなりコンパクト。

アズウッドは、たたんだ時にレールより5cmぐらい後ろに出るだけですので、階段口のような奥行きが少ない場所でも取り付けが可能です。








パネル間仕切り、ペアパネルタイプVS取付
リビング側から見たパネル。

丸い金具を押すと中のポッチが飛び出し、それをつまんで手前に引くと開きます。











ペアパネルタイプVS取付
階段側からはこの金具を持って押す形になります。
採光窓は半透明のポリスチレン板。

クリアではないのでリビングの中はぼんやりと見え、階段側にも程よい明るさが届きます。














寒さ対策に間仕切り、ペアパネルタイプVS設置
階段側から見た下レールとパネルの下部の状態。













リビング階段にペアパネルタイプVS取付

取り付け完了です。

パネルカラーは全部で8色、このセピアはドアとほぼ似た色。違和感がありませんね。
















いかがでしょうか?

間仕切りについて、詳しくは別サイト「こだわり岡田の間仕切り.com」をご覧下さい。

ご相談はお問い合わせのページからお願いいたします。 
         

>アップ