施工事例 パネルスクリーンでスタイリッシュに目隠し  川崎市麻生区

""
こだわり岡田のインテリア工房 アフター5 夜の電話10時までOK 出張見積もり無料 電話番号045−562−4420
""

間仕切りにパタパタカーテン取付

Fさまの場合にオススメしたパタパタカーテン

玄関からあまりにも見えすぎる、冷暖房の効果をUP、かといって狭い間口でもじゃまにならないものは?

施工事例:川島織物セルコンのパタパタカーテン取付
その名の通り、寄せる時パタパタという感じからパタパタカーテンなんでしょうか。


アコーディオンドアは寄せてもある程度の厚みがあり、普通のカーテンも同じようにも幅を取りますね。

パタパタカーテンは写真でご覧のように、折り目(10cmの山谷の折り返し)のあるパタパタ専用の生地、寄せた時のヒダたまりが乱れないのです。

たまり代40%カットできるといわれます。どうでしょう、スッキリとしているでしょうか。

パタパタカーテン−川島織物

レールも専用のパタパタ専用レール。
さらにランナーも違います。

厚みが通常のランナーより小さい。(通常は10mmが専用ランナーは6mm)
同じようにパタパタというものに、パタパタシェードというのもあるんですよ。

K様の施工例ですがご覧ください。


まだまだ認知度がないカーテンですが、「こんなのがほしかったの〜」 「ひょっとしてここにはいいかも!」なんて あなた。

気になるあなた、お問い合わせください

パタパタカーテンは川島織物セルコンのカーテンです。

詳しくは川島織物セルコンのHPをご覧ください。
  

アップ