内覧会同行

新築マンションの内覧会の日の出張採寸をご依頼のあなた、内覧会を利用して出張採寸に伺います。

  • 内覧会を利用して採寸する方法がベスト
  • 生地選びや色選びは、後日じっくり選びたい
  • ショールームへ行かれるのもオススメ


内覧会とは、お部屋に入居前のチェックの日。

壁紙はきれいに貼れているだろうか、クローゼットの扉の具合はいいだろうか.。床のフローリングは、玄関は、和室は、などなど・・・。内覧会で不具合があった部分を、ご入居日までに補修あるいは直してもらいます。そんなわけで、内覧会は時間もかかりチェックも結構疲れます。

基本的に、入居者さまはこの内覧会の日しかお部屋に入れないので、この日を利用して窓周り・照明・エアコン・家具関連の業者を呼んで打合せ・採寸を行います。ご入居した時からスムーズに生活が始められるように。

ほとんどの場合、引き渡しから引っ越しまでの期間が短いため、引渡後、採寸しても入居までに間に合わないことが多いのです。カーテン・ブラインドなどすべてオーダーメイドになるため、約1週間〜10日は必要。ものによって、3週間かかる時もあるのです。

というわけで、内覧会を利用して採寸する方法がベストなんです。


一般的に、内覧会からご入居まで、かなりの日数があります。理想を言えば、とりあえず採寸だけはこの日。
というか、採寸はこの日しかないのですが。
カーテンにするのか、ブラインドなどのメカものにするのか、どの部屋に何を取り付けるか。
窓枠の外か中か、取付の方法、製品によって採寸方法が違うので、あらかじめ製品は決めたほうがいいでしょうか。内覧会でかなり疲れているあなた。

生地選びや色選びは、後日じっくり選びたい。


とりあえず、岡田がお部屋の雰囲気を見ながらアドバイス。大まかに何点か選び、後でその中からゆっくり絞っていくという方法もいいですよね。カタログは当然お貸しできますから、お気に入りをチョイスして!

また、ショールームへ行かれるのもオススメ。あとで電話なり、メールなりでお問い合わせ・ご相談でOK!
選ばれたのが機能的・デザイン的に難しい場合は、又、アドバイスさせていただきます。急いで決めるのはあんまり賛成できませんね。「あまりにも多く見すぎてかえって分からなくなっちゃいました〜。」こんなあなたもご相談くださいね。  
あとは取付け30年の岡田がすべてサポートします。


詳しくは取り付け・施工をご覧ください。おぉ〜、これなら問い合わせてみたい、そんなあなたに!岡田は日中は出かけているので夜の方がつかまります。
何しろ夫婦2人だけの内装工事店、お電話をいただいても留守の場合が多いのです。
お急ぎの方にはご迷惑をおかけしており申し訳なく思っています。

アップ